横浜DeNAベイスターズ

元横浜高校、後藤&小池が松坂大輔にラブコール!2015は横浜で…

ベイスターズ、サヨナラ勝利!

元横浜高校、後藤&小池が松坂大輔にラブコール!2015は横浜で…

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2009年 8/20号 [雑誌]

元横浜高校チームメイト、そして同級生の後藤選手&小池コーチが
松坂大輔選手に対し、横浜DeNAベイスターズで一緒にプレーしよう!と
ラブコールを送ったとのニュース記事が出ました

メッツからFAとなった松坂には、DeNAの横浜高同級生コンビが猛烈なラブコールを送った。後藤が「いろいろな投手を見てきたけどNo・1は松坂。一緒にやりたい気持ちは今でも変わらない」と話せば、小池外野守備走塁コーチも「優勝するために絶対欲しい投手。投球術は独特のものがあるし、若手の良い手本になる」と強調した。今後は球団の渉外担当が渡米して本格交渉に乗り出す予定。豊富な資金力を誇るソフトバンクに条件面で下回る可能性が高いが、獲得に全力を注いでいく。
引用元:http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/11/01/kiji/K20141101009204040.html

もし松坂大輔選手が日本に帰ってくるならば
プレーする場所は絶対横浜でしょう!?
やっぱり横浜が一番絵になるし
横浜という街が最も彼を必要としていると思うんですよね
(横浜DeNAベイスターズ、松坂大輔獲得へ!2015年日本球界復帰は…)

他にもこのニュース記事にも乗っている福岡ソフトバンクや
古巣の埼玉西武ライオンズが獲得調査に乗り出しているみたいだけれども

ぜひ横浜に帰ってきてもらいたいな

1998年のドラフト時には相思相愛だった長年の恋を
再び叶えましょうよ!

スポンサーリンク

 

2014年の松坂大輔選手の成績は・・・

2014年はニューヨークメッツに所属していた松坂大輔選手

2013年はほとんど登板がなかったものの
2014年は先発やリリーフと色々な場面で出場機会を得て
最終的には

34試合(9回先発) 83回1/3 3勝 3敗 1セーブ 3ホールド 防御率3.89

の成績を残しました

ただ、度重なるケガは完全には治ってないようで
2014シーズンも故障者リスト入りを一度しています・・・

メジャーリーグではケガとの戦い

ほんとメジャーリーグでは毎年のようにケガとの戦いの松坂大輔選手
シーズン通してしっかり活躍したのは
2007年、08年の最初の2年間だけかなぁ・・・

2007年
32試合(すべて先発) 204回2/3 15勝 12敗 防御率4.40
2008年
29試合(すべて先発) 167回2/3 18勝 3敗 防御率2.90

その後は2009年WBC連覇&大会MVPをピークに
2009年シーズンではWBCでの疲労の影響か故障者リスト入り
成績も著しく悪くなり、ケガを重ね

昔、日本にいた頃の活躍がすさまじかっただけにね
あのころの活躍が今、観れていないのが残念です

日本にいたときの活躍は・・・

ちなみにNPB(日本プロ野球)の通算成績は
実働8年間で

204試合(先発190試合) 72完投 18完封 無四球試合7
108勝 60敗 防御率2.95

190試合先発して、72試合完投(完封18)

ってヤバいでしょ!??
確率的に3試合投げたら1試合は確実に完投しちゃうわけでしょ

獲得した賞もたった8年間の間に
最多勝3回、最多奪三振4回、最優秀防御率2回、沢村賞1回
その他もろもろ・・・

でもなんといっても
今でも一番印象的に残っているのは

1998夏の甲子園大会、決勝でのノーヒットノーラン

これかなぁ
ありえない、ほんとマンガのキャラクターみたい 笑)

そんな松坂大輔選手の雄姿を
もう一度横浜スタジアムで観てみたいですよ

そもそも松坂選手が日本復帰するのかどうかもわからないけれども
期待してしまいます

スポンサーリンク

ABOUT ME
あっき(ベイファン)
あっき(ベイファン)
横浜大洋→ベイ→横浜DeNAベイスターズが大好きな松坂世代!最近はCSに日本シリーズに泣きまくりです( ;∀;) あとは98年以来の優勝が観たい!色々な方と繋がりたいです。よろしくお願いします^^