横浜DeNAベイスターズ

横浜DeNAミコライオ獲得!?2015シーズン新抑え候補に 外国人枠は

オープン戦だというのにこの入り具合:マツダスタジアム

横浜DeNAベイスターズ ミコライオ獲得!?
2015シーズン新抑え候補に 外国人枠は…

【 オーナーズリーグ】 ミコライオ グレイト《 13 弾 OWNERS LEAGUE 2013 01 》 ol13-041

横浜DeNAベイスターズが
広島カープのミコライオ投手の獲得調査に乗り出しているという
ニュース記事が出ました

DeNAが広島のキャム・ミコライオ投手(30)の獲得調査を進めていることが4日、分かった。2年連続で5位に終わり、球団は絶対的な守護神が不可欠と判断。広島での去就は微妙ながら、通算73セーブ右腕の動向に注目していく。
引用元:http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20141104-OHT1T50210.html

もし横浜DeNAベイスターズにミコライオ投手が来ることになったら
大きな戦力になることは間違いないですよね

今2014年シーズンオフの補強ポイントだったリリーフ陣とも合致しますし
広島で3年間リリーフエースとして積み上げてきた実績は十分

ミコライオ投手の広島での3年間の成績は

2012年 61試合 3勝 5敗 21セーブ 15ホールド 2.79
2013年 57試合 2勝 4敗 27セーブ 6ホールド 2.04
2014年 51試合 1勝 1敗 25セーブ 7ホールド 2.45

毎年50試合以上登板しての、この安定感
いいですよね

今2014年シーズンは疲労があったのか
シーズン終盤の8月、9月に安定感をかき
点を取られる場面が多かったですが
(8月:12試合登板 防御率3.00  9月:10試合登板 防御率6.23)

それでも3年間の実績があるミコライオ投手が2015年に新加入すれば
不安が残るベイスターズリリーフ陣にとっては
大きな戦力になるはず

剛速球をガンガン投げ込むあの大男が抑えにいるっていう
安心感もありますよね
現リリーフエースの三上投手とはまるっきり違うタイプですし
ベイスターズピッチングスタッフにも幅が広がるはず

スポンサーリンク

 

2014年リリーフエース三上投手は・・・

2014年、もともとリリーフエースだったソーサ投手の不調により
急遽リリーフエースとなり大活躍した三上投手

2014年 65試合 1勝 4敗 21セーブ 13ホールド 2.33

新人ながらにこの活躍はすごい!65試合登板・・・
特に前半はほとんど打たれてませんでしたものね
今年もし三上投手がいなかったら・・・と考えると
ちょっと恐ろしいです

去年の活躍を見ると
来2015シーズンも今のところリリーフエースの筆頭ですよね
ソーサ投手は退団してしまったし

ただ
後半戦、初めてプロシーズンを送ったことへの疲労の影響もあってか
打ち込まれる場面が多かったのがちょっと気がかりです
(9月 10試合 防御率8.31 10月 3試合 防御率4.50)
(国吉投手が抑えに回ることも)
(cf:横浜DeNAベイスターズ三上投手救援:リリーフ失敗 原因は…)

そう考えると
ミコライオ投手の加入は、三上投手の負担も軽減されるし
かなりプラスになるはず

横浜DeNA、助っ人外国人枠問題は・・・

もしミコライオ投手が横浜DeNAベイスターズに来た場合に
助っ人外国人枠問題が浮上してきますね

現在契約を結んでいるのは
・バルディリス選手(2年契約2年目)
・モスコーソ選手(新たに2年契約:モスコーソと2年契約!)

横浜DeNAが契約するかも知れない選手は
・ブランコ選手(3年目球団が契約を選択できるオプション:ブランコ 2015も残留濃厚)
・ソト選手(ベイスターズ残留希望:ソトとの契約は?)
・グリエル選手(本人残留希望も白紙状態:ベイスターズ希望⁉ジャイアンツには…)

ちなみに日本プロ野球においての外国人枠のルールでは
最高4人までしか1軍登録できない
(それも「投手2人野手2人」「投手1人野手3人」「投手3人野手1人」の組み合わせのみ)

ミコライオ投手をもし獲得するならば
このような兼ね合いもでてきますよね

でもどっちにしても
貴重な戦力になることには間違いと思われます

今後どのように動いていくのか
気になりますね!

スポンサーリンク

ABOUT ME
あっき(ベイファン)
あっき(ベイファン)
横浜大洋→ベイ→横浜DeNAベイスターズが大好きな松坂世代!最近はCSに日本シリーズに泣きまくりです( ;∀;) あとは98年以来の優勝が観たい!色々な方と繋がりたいです。よろしくお願いします^^ 自己紹介はこちら