横浜DeNAベイスターズ

横浜DeNA大原慎司、9%アップで2014契約更改、左肩痛の影響は

大原選手と金城選手のセカンドヒーローインタビュー

横浜DeNA大原慎司、9%アップで2014契約更改、左肩痛の影響は…

【オーナーズリーグ】[大原慎司]<横浜DeNAベイスターズ> /ノーマル 《OWNERS LEAGUE 2012 01》ol09-174

横浜DeNAベイスターズの大原慎司投手が
300万円アップ(9%アップ)の
3500万円で2014年契約更改しましたね

今2014シーズン成績は
44試合 3勝1敗15ホールド 防御率4.45

44試合登板したことが評価されての
300万円アップでの契約のようです

ただ心配なのが
現在左肩痛の影響のため
復帰のメドが全く立っていないということ・・・

1年目から71試合に登板し
当時の新人最多登板記録を作るなど
(現在は千葉ロッテマリーンズの益田投手)
毎年バリバリ投げ続けてきた疲労が蓄積され
とうとう悲鳴を上げた形になったのかな

中継ぎ投手はどうしても酷使がちだし
ポジション的にも無理しなくてはいけない位置
大原選手の肩のケガもかなり心配です

手術は行わずに
リハビリをしながら治していくとのことですけれども
ほんと無理をしないで
じっくり治してもらいたいです

スポンサーリンク

 

2014年シーズン中盤からおかしかった大原投手

今2014年シーズンも
出だしは好調だった大原投手
3,4月は8試合で防御率1.80
5月は12試合で防御率0.93

ただ、シーズン中盤からおかしくなり
7月には8試合で防御率9.95
8月には5試合で防御率6.00
さらには8月の阪神戦でサヨナラ打を浴びてしまい
169試合ぶりに敗戦投手になってしまうことに…
(無敗記録169試合は歴代3位タイ)

やっぱりこのころからすでに
左肩は悲鳴を上げていたのでしょうか・・・

 

岡島投手の加入、左の貴重なリリーフとして

横浜DeNAベイスターズの
今2014年オフ、数少ない補強の一つとして
元ソフトバンクホークスの岡島秀樹投手を獲得しました
(横浜DeNA、元SB岡島秀樹獲得へ!2014補強課題の…)

経験豊富なこのリリーバーの獲得は
大原選手が抜けてしまい
さらに手薄くなってしまった横浜DeNAのリリーフ陣に
大きくプラスになるはず

38歳の戦力外投手の獲得とはいえ
2014年には日本シリーズに登板するなど
44試合 42回2/3 4勝 4敗 27ホールド 防御率2.11
と好成績を残している岡島投手

2014年は新人三上投手が
思わぬ大活躍を見せてくれたおかげで
当初守護神だったソーサ投手の不調もカバーでき
山口俊投手の先発転向も上手くいったけれども

三上投手もまだ来季2年目
国吉投手もまだまだ23歳と若い投手が多いリリーフ陣なだけに
この岡島投手や林投手の活躍も
重要になってくるはず!

どんな活躍をしてくれるのか
楽しみです

・・・しかし
気が付いたら横浜DeNAベイスターズも
なんとなく巨人色が強くなったなぁー 笑)

林、岡島、高橋尚、東野・・・
とうかそもそも監督が中畑清氏
球団トップのGMが高田繁氏ですもんね

いやまぁ全然いいんですけどね
金城さん&相川さん
巨人でバリバリ活躍してもらいたいな

スポンサーリンク

ABOUT ME
あっき(ベイファン)
あっき(ベイファン)
横浜大洋→ベイ→横浜DeNAベイスターズが大好きな松坂世代!最近はCSに日本シリーズに泣きまくりです( ;∀;) あとは98年以来の優勝が観たい!色々な方と繋がりたいです。よろしくお願いします^^