野球の小話

阪神タイガース元横浜吉見、西村投手ら4選手に戦力外通告(2014)

阪神タイガース元横浜吉見、西村投手ら4選手に
戦力外通告(2014)

這い上がる勇者たち

阪神タイガースが
2014年10月1日に吉見投手や西村投手など4選手に戦力外通告をした
というニュースがでました

 阪神は1日、吉見祐治投手(36)と西村憲投手(27)、高山久外野手(32)、育成の阪口哲也内野手(22)の4選手に対して、来季の契約を結ばないと通告した。[2014年10月1日18時13分]     引用元 nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20141001-1375832.html  

10月1日の第一次戦力外通告期間が始まったということで
各球団から2014年戦力外通告のニュースが出てきましたね

阪神タイガースからはまずこの4選手が戦力外通告を受けたようです・・・

吉見選手、西村選手、高山選手と
それぞれ1軍でも活躍して、名前も知っている選手だったので
ちょっとビックリしました

個人的には特に以前横浜ベイスターズで活躍された吉見祐治選手
印象深いです

スポンサーリンク

吉見祐治選手の横浜ベイスターズ時代&その後の活躍は・・・

吉見選手は2000年のドラフト2位で
横浜ベイスターズに即戦力左腕として入団
(ちなみにこの時のドラフト1位は、現ソフトバンクの内川選手)

2002年には新人王をヤクルトの石川選手と争いました

結局この年の新人王は石川投手に取られちゃいましたが・・・
27試合登板 5完投 1完封 11勝8敗 防御率3.64
とかなり立派な活躍
(吉見選手はこの時2年目のピッチャーでしたが、イニング数の関係で資格があった)
(というのもちょっと話題になりましたよね)

この時は自分も、いいピッチャーが入ってきたなー!って
興奮したのを覚えています

翌年の2003年には開幕投手に抜擢!

でも結局この年は3勝10敗 防御率8.38と散々な成績

この後、長い間貴重な左腕の先発ピッチャーとして期待され続けるんですけれど
チーム暗黒時代の影響もあって、勝ち星を伸ばすことができず・・・
(防御率4~5点台でシーズン4勝、5勝なイメージ)
(それなりに試合を作ってくれるのに・・・勝てない)
(まさにベイスターズ暗黒時代の投手だったなぁ)

気づいたら金銭トレードでマリーンズへ・・・

マリーンズでも移籍初年度なんかは
先発ピッチャーとして、ローテを守ってましたよね!
2010年の日本一にも貢献

まさかの移籍後すぐ先発ローテでの活躍に
これにはちょっとビックリ!

ただその後は鳴かず飛ばずで阪神タイガースへ移籍・・・
タイガースでは1軍の登板は・・・なし

 

ちなみに吉見投手と言えば
やっぱり一番印象的なのは、野手顔負けのバッティング!(゚Д゚)ノ

めっちゃ鋭い当たりをレフト前に流し打ちしたり
ライトフェンス直撃のツーベースを打ったり
猛打賞を打ったことも・・・

マリーンズに移籍してしまったときは
吉見投手の打撃が観れなくなる(パ・リーグはDH制のため)
・・と悲しんだファンも多いはず 笑)
(逆にタイガースに来た時は再びあの打棒が観れると思った方も・・・!?)

通算打撃成績は
.228(219-50) 23打点 出塁率.251 長打率.274 OPS.525

バッティングがヘタなキャッチャーよりも
よっぽど打つんじゃ・・・

今後の動向はどうなるのでしょうね
気になります

吉見投手も、もう36歳なのかぁ

スポンサーリンク

ABOUT ME
あっき(ベイファン)
あっき(ベイファン)
横浜大洋→ベイ→横浜DeNAベイスターズが大好きな松坂世代!最近はCSに日本シリーズに泣きまくりです( ;∀;) あとは98年以来の優勝が観たい!色々な方と繋がりたいです。よろしくお願いします^^ 自己紹介はこちら