横浜DeNAベイスターズ

日本プロ野球のシーズン連敗記録は?横浜DeNAは…

満員の横浜スタジアム:I love yokohamaのビッグフラッグ

日本プロ野球のシーズン連敗記録は?横浜DeNAは…

満員の横浜スタジアム:I love yokohamaのビッグフラッグ

現在泥沼12連敗中の横浜DeNAベイスターズ
シーズン当初安定感のあった先発投手陣も乱れ始め
中継ぎ陣も打たれ
頼みの打線もちぐはぐな感じ…

4月5月は『いつでもひっくり返せますよ!』という雰囲気がハマスタにあったけれども
今ではリードしていても
『ひっくり返されちゃうんじゃ…』という雰囲気すら感じるものね

12連敗まで来ちゃったけれども
明るい話題はあまり見当たらないし(砂田投手ぐらい?)
配置転換した中継ぎモスコーソは打たれ
このままさらにズルズルと行ってしまいそうで怖いわ…

まだ借金3の3位だけれども
雰囲気良くないもんねー
早くいい風よ吹いてくれーー!

スポンサーリンク

 

シーズン連敗記録はマリーンズの18連敗…

18連敗の真実 ~なぜ千葉ロッテマリーンズは負け続けたのか?

プロ野球のシーズン連敗記録は
1998年の千葉ロッテマリーンズが打ち立てた18連敗
(1998/6/13~7/8の約1か月間…)

この時はほんとに悲壮感すら漂ってましたよね
プロ野球ニュースとかで
マリーンズベンチのところに盛り塩がされているのを映し出されてたりもしました

そして今でも記憶に残っているのが
16連敗中でマウンドに上がったエース黒木投手
あとアウト1つ、ストライク1つまでこぎつけたのにも関わらず
まさかの同点ツーランを浴び、マウンドでうずくまりなく姿…
当時高校生だった私でしたが
今でも記憶に残っています…

結局試合は敗れ
その後18連敗まで行ってしまうことに…

あの試合のあと小宮山投手が黒木投手に対して
まだ試合が終わっていないのにマウンドでうずくまってはいけないと諭す話にも
感動しました

ちなみにこの連敗連敗が続く中
『俺たちがついているぜ!』と熱いマリーンズファンが増えていったという
現象も起こりました
一緒に戦っていこうと…!
やっぱりファンあってのプロ野球ですよね

18連敗を止めたのは
もう1人のエース:小宮山投手

連敗のスタートとなった6月13日から、3連続黒星のエース小宮山悟投手が14安打を浴びながら、140球の意地の完投勝利だった。
引用元:http://www.sponichi.co.jp/baseball/yomimono/pro_calendar/1107/kiji/K20110709001168560.html

14安打6失点を浴びながらも
140球,まさにエースの意地の完投!ですね

 

この時の監督は、あの近藤昭仁監督

この18連敗という不名誉な記録を作ってしまった時の監督は
横浜ベイスターズ初代監督にもなった近藤昭仁監督でした

1993年横浜ベイスターズ元年のファンブック!
(cf:近藤昭仁(元横浜ベイスターズ&ロッテ監督) 功績,成績は!?)

この年チーム打率1位,防御率2位,チーム総得点は失点を上回るという成績を残していたにも関わらず
最下位に陥ってしまったマリーンズの責任を取る形で
契約をもう1年残したまま監督を辞任
(奇しくもこの年に横浜ベイスターズは日本一に!)

そして辞任の席では
『もっと強いチームの監督をやりたかった』
という衝撃的な言葉を残しております…
これはないわ…

ちなみにプロ野球シーズン連勝記録も同じく”18″
18連勝…みてみたいものです

スポンサーリンク

ABOUT ME
あっき(ベイファン)
あっき(ベイファン)
横浜大洋→ベイ→横浜DeNAベイスターズが大好きな松坂世代!最近はCSに日本シリーズに泣きまくりです( ;∀;) あとは98年以来の優勝が観たい!色々な方と繋がりたいです。よろしくお願いします^^ 自己紹介はこちら