野球の小話

昔、部活中(野球)水飲むな!バテるから禁止と指導された5つの理由

部活中水飲むとバテるから禁止!とリアルに指導されました

799a25a0221ec449c243e79225669952_s

僕は1980年〜1981年生まれの世代。
野球なら松坂世代。女優なら優香、広末涼子などと同い年の世代です。

そして、僕の世代は「部活中は水を飲むな!バテる!」とバリバリ教えられた世代でした。

少年野球・中学校の部活は、

「水は絶対に飲むな!」

高校の部活はOKでしたが、
確実に後ろめたさみたいなのはありました。
(この頃から水は必要だと世間が認識され始めた?)

あれはいったい、なんだったんだろう・・・、

今思うと、よくぶっ倒れなかったな 笑)

今ではもう20年以上も前のことなので、冷静になって振り返れます。笑

というわけで、なぜ「部活・練習中に水飲むな!バテるぞ!」と教えられてきたのか、その理由やその時の気持ち・思ったことをまとめてみました。




水を飲むとなぜバテると考えられていたのか5つの理由

なぜ当時は「水飲む=バテる」と考えられていたのか。

自分を指導してくれたコーチたちが言っていたことを思い出しながら、考えて出してみました。

身体が冷えるから、バテる

水を飲むことによって身体の体温が下がる。

その下がった体温の分、また体は熱を発さなければいけないため、そのエネルギー分・・・バテる。

このように考えられていました。
真剣にそのように考えられていました。

はい。

おなかがたぷたぷになり、バテる

水を飲んだ後おなかがたぷたぷになってしまうため、

身体は重くなってしまい、

・・・バテる。

たしかに水道の蛇口からがぶ飲みしちゃいますもんね。
特に夏の練習の合間とか。

ペットボトル1本は一瞬、ちょろいでしょ!

そしたら500ml分の水の重さが身体の中に入るわけで
その分の重さを扱わなければいけないから…、

・・・バテる。

根性論からくる水は悪と言う考え・・・

水を飲むと気持ちいいし、
身体もスッキリするけれど、

練習=厳しくしんどいものでなければならない。

そしてその厳しくしんどいものを、
克服すればするだけ上達する。

そのような考えがしっかり根付いていたので…

水を飲んでスッキリする=悪=弱いやつがやること

そのように考えられていたと思うんですよね。
だから「水なんて飲むんじゃねぇ!甘ったれるな!!」という考えになっていたのではないでしょうか。

あっき
あっき
正直今現在でもこのような考え多いですよね。
「苦しい思いをした分、成長する!」
日本ってこれを過度に求める傾向があるような気がします。

科学的な理論・分析がなかった

こちらも根性論とつながるのですけれども
科学的な理論や分析というものが、当時はスポーツ界に浸透していなかった

スポーツ=根性で立ち向かう、克服する

という風潮でしたからね。

だからもし、熱中症でぶっ倒れたとしても

熱中症=根性なし

的な理論だったと思いますよ。

ちなみに自分の所属していた野球チームはそんなに強いチームじゃなかったし
練習も超熱血というわけでもなかった

なのに水飲めませんでしたからね

だから昭和のその時代は
’練習中水は飲まない’は基本
みんな水を飲めなかったんだと思います。

科学的な理論があったとしても今ほどシェア・知ることができなかった

当時は監督・コーチの言うことは絶対的です。

今ではインターネットが発達しているので、youtubeやウェブサイト・SNSなどを通して簡単に情報を収集することができます。

でも、当時はそんなものありません。

野球の練習の知識といえば、
目の前にいる監督・コーチの言うことを信じるしかありません。

なので、
監督やコーチが「水飲むとバテるぞ!」「水はダメだ!」と言えば、やっぱり「水=悪しもの」になってしまいます。

また逆に言えば「監督やコーチも水はダメだと心から信じていた」ので・・・もうこれはどうしようもないですよね。笑

 

実はみんな隠れて水を飲んでいた

その頃のみんなは絶対どこかしら、なにかしらの手段で
絶対隠れて水を飲んでいたと思いますよ。

・・・でないと確実に死んでしまう。

自分や周りの友達の場合は
「顔を洗うふりをして、こっそり飲んでいた」
これですね。

飲むって言ってもすするぐらいしかできませんでしたけど
コーチ、水道のとこで目を光らしていたから 笑)

なんだかのテレビに出ていたスポーツ選手は
「トイレの便器の水を飲んだ」
という方もいましたけど・・・

でもそれぐらいしないとね。

そう考えると
昔の子どもたちの方が、根性はあったのかな?

そんな鍛え方の根性、二度とゴメンですけど (-ω-)/

話はちょっと逸れますが、
突き指は引っ張れなんてのもありました。
(突き指は引っ張ったら絶対にダメですよ!)

今考えるとおかしな野球理論・スポーツ理論はいくらでもありました。

ただ、当時は真面目にそれを信じていたわけですし…、

これからもこのようにドンドンスポーツ界の常識が新しく変わっていくのでしょうね。

それはそれで楽しみなことです。




ABOUT ME
あっき(ベイファン)
あっき(ベイファン)
横浜大洋→ベイ→横浜DeNAベイスターズが大好きな松坂世代!最近はCSに日本シリーズに泣きまくりです( ;∀;) あとは98年以来の優勝が観たい!色々な方と繋がりたいです。よろしくお願いします^^ 自己紹介はこちら