PC・ネット・タブレット

【Mac】覗き見防止保護フィルムを購入!画面は見えない?使用感まとめレポ

【Mac】覗き見防止保護フィルムを購入!画面は見えない?使用感まとめレポ
【Mac】覗き見防止保護フィルムを購入!画面は見えない?使用感まとめレポ

【この記事で書かれていること】

・覗き見防止フィルムを買おうか悩んでいる方へ。
・Mac専用覗き見防止フィルムの効果などレポート。
・実際に使ってみたメリット・デメリットまとめ。

 

外出時やカフェなどでパソコン作業をしていて、隣の席の人の目線が気になったりしたことはありませんか?

僕は仕事をしているつもりでも、気がついたらyoutubeやらyahoo野球ニュースやらを見てしまうタチなので、カフェの隣の席の人に「カフェにまで来て、何してるんだコイツ…。」と思われてないかといつも心配してました。
(多分おもわれていたことでしょう。笑)

そこでネット通販(Amazon)でMac専用の覗き見防止シートを購入!

購入したシートはこちらです。

使ってみたらかなりいい感じで、今では毎日重宝しております。

というわけで、Mac専用覗き見防止保護フィルムについてまとめてみました!

スポンサーリンク



本当に隣の席から見えなくなるの?

見えなくなります!
しかもその効果は結構すごいです。

こちらマクドナルドで4人掛け席に座った時に、試しに撮った写真です。

Mac用・覗き見防止シート2

このように、隣の席にMacを置いて、自分の席からの目線で写真を撮ってみたのですが、画面がぼんやーーーーーりとしか見えません。

凝視しても、何のページが写っているのかわかりません。

公式では本人を中心として左右に30°程度までしか画面は見えないと説明書きが記されておりましたが、本当にその通りで安心しました。^^

ちなみに自分の席からは、

Mac用・覗き見防止シート1

先ほどの画面もこのようにちゃんと見えますよ♪

 

覗き見防止フィルムを使ってみたメリット

次に覗き見防止フィルムを半年以上使ってみて感じたメリットをまとめてみました。

外出時に気にせずMacが使える

以前よりもずっと気軽にMacを出して作業することができるようになりました。(・∀・)ノ

今までは「見られてるんじゃないか…?」とどこか抵抗があった調べ物やクレジットカードを使っての作業も、気軽にできるようになったのも良かったです。

家で堪能し消し忘れたエロサイトページが、Mac起動と同時に画面で現れてきても焦る必要もありませんっ!!!慌てずに優しくそっと画面上部の閉じるボタンを押してあげましょう。

マグネットタイプでいつでも着脱可能

Mac用・覗き見防止シート3

こちらマグネットタイプになっているので、いつでも気軽に着脱可能なのもありがたい。

シール形式の画面保護フィルムだと、泡やホコリが中に入ってしまった場合や縦横がうまく合わなかった場合、貼り直し不可能だけれども、

マグネットだからいつでも簡単にペコっと取り外し可能。^^

画面保護フィルムを貼らなくても大丈夫!

画面保護フィルムを貼らなくても画面をしっかり守ってくれます。

表面強度は7H。
購入してから半年以上経ちますが、気になるような目立った傷は全くありません。

貼りっぱなしでも大丈夫!

着脱可能なマグネットシートですが、毎回取り外す必要もありません。

シートを貼ったままでも、画面を閉じることはできるし、しっかりとスリープ状態になるのでシートを貼らなかった状態と同じように使えますよ♪

こちら、シートを張っている場合と張っていない場合の比較を写真に撮ってみました。

【通常時(シート取り外し)】

Mac用・覗き見防止シート7

【シート着用時】

Mac用・覗き見防止シート6

確かにちょっとだけ画面は浮き上がっておりますが、しっかりスリープ状態になっていますし、

このままの状態で半年以上持ち運びを続けていますが、何の異常も起きておらず大丈夫です!

ブルーレイカットで瞳に優しい

女性・スッキリ・リフレッシュ

ブルーレイカットが施されているのもメリットの1つ。

ブルーレイカット率は49%。

僕は毎日数時間程度このMac画面とにらめっこしているのですが、ブルーレイカットのおかげか、眼の疲れをあまり感じなくなりました。

 

覗き見防止フィルムを使ってみたデメリット

もちろんメリットばかりではありません。
使ってみて感じたデメリットをまとめてみました。

Mac本来の画面の美しさが半減

隣の席から見えなくった反面、Mac本来の画面の美しさは半減されてしまいました。

比較してみるとこんな感じです。

Mac用・覗き見防止シート4

若干画面が暗くなってしまうのと、艶やかさが薄れてしまう感じがします。

Macでムービーやデザインを専門的に処理する作業が多い場合は、もしかしたら邪魔に思えてくるかもしれませんね。

僕は主にネットサーフィンやブログを書くぐらいなのであまり気になりませんが・・・。笑

友達と画面を一緒に見れない(観づらい)

友達と一緒に画面を見るのがちょっと難しくなってきます。

もちろん左右30°までは見ることができるので全く見えないということはないのですが・・・。

ただ逆にこれはメリットにもなり得ます!

例えば、もし意中の方とさらに接近したい場合は、この覗き見防止シートをつけて映画を観てみてはいかがでしょうか!?

60°以内のスペースに2人が入らないと映画を観ることはできないので、2人の中は必然的に急接近すること間違いなし!(・∀・)ノ

・・・まぁ、

「この覗き見防止シートはずしてもいい?見づらくない?」

と言われたらそれまでですが・・・。

お値段ちょっと高め

覗き見防止シートは、普通の画面保護フィルムなどと比べると若干お値段高めに設定されております。

僕が購入したこの覗き見防止シートも3,980円。
(参考価格はなぜだか17,000円。超たけぇ・・・。)

Amazonで吟味して安めのシートを購入したのに、やっぱりちょっと高めですね。

保護フィルムだったら、極端なことを言えば100均(ダイソー)で切り取り可能な保護フィルムを買ってきてMacサイズに切ればそれでOKですものね。笑

ただ覗き見防止機能はついていないので、僕はこのシートを購入して良かったと思っています。

以上!

簡単ながら覗きも防止フィルムについてまとめてみました。

もし購入する際はサイズに注意して注文してみてくださいね。(・∀・)ノ

覗き見防止シートで、あなたのMacライフがさらに充実したものになるはず!?

スポンサーリンク