横浜DeNAベイスターズ

あの高宮和也投手が阪神タイガースで活躍!かつて横浜希望枠で

あの高宮和也投手が阪神タイガースで活躍!かつて横浜希望枠で…

【プロ野球オーナーズリーグ】高宮和也 横浜ベイスターズ ノーマル 《2010 OWNERS DRAFT 03》ol03-082

かつて横浜ベイスターズでプレーしていた高宮投手が
今シーズン阪神タイガースでプレーしていて
さらにはCSなど大舞台のピンチの場面でも起用されていて
かなり衝撃的でした

最初出てきたときは
高宮って?まさかあの高宮投手?
同じ左投げだし・・・えっ!??
という感じでした

高宮投手と言えば
すぐ頭に浮かんでしまうのが
アナウンサーに呼ばれてしまった
「水差し野郎」「荷物をまとめて横須賀へ行け」
事件ですよね 笑)

それでもかつての横浜ベイスターズの希望入団枠選手
(期待度はドラフト1位のようなもの)
潜在能力は高かったのかな

こうしてまた一人
横浜出身で他球団で活躍している選手が増えることに 苦笑)

しかしこの時期:暗黒時代の横浜ベイスターズの
自由枠・希望入団枠選手(特にピッチャー)は
絵に描いたようにことごとく活躍しなかったなー
・土居龍太郎 2002
・森大輔 2003
・吉川輝昭 2003
・那須野巧 2004
・染田賢作 2004
・高宮和也 2005
・高崎健太郎 2006

唯一しっかり活躍したのは
2006年の高崎健太郎投手ぐらいでしょうか!?
(ちなみにバッターでは)
(2002年に村田修一選手を自由枠で獲得)

スポンサーリンク

 

大型トレードでオリックスへ移籍

当時存在した希望枠という1年に1人だけ
ドラフトにかけずに自由獲得できるという制度
そんな素晴らしい枠を使って獲得し
大きな期待を背負って入団してきた高宮投手は

結局横浜ベイスターズでは活躍することができずに
2対2の交換トレードでオリックス・バファローズへ移籍

このトレード
横浜の大スター多村選手を放出してまで獲得した寺原投手を
さらに放出するという謎のトレードでした

内容は
寺原・高宮選手⇔山本省吾・喜田選手

この時
いくら左腕不足のチーム事情だとはいえ
なぜ先発に抑えに大活躍していた寺原投手を放出するのか
全くわかりませんでした

高宮投手はオリックス・バファローズでは
1年目こそまずまずの成績を残すものの
2年目には登板機会1試合と、結果を残せませんでした

その年のオフには
FAで阪神から獲得した平野選手の人的補償として
阪神に移籍することに・・・

ただ、人的補償で獲得されたということは
この時阪神からある程度戦力として使えると
見込まれていたのですね

2014年の高宮投手の成績は…

阪神タイガースでは
1年目こそ登板機会1試合と結果を残すことができなかったけれども

2年目となった今2014年に
貴重なワンポイントとして
クライマックスシリーズでも活躍!

年間成績は
2014年 22試合 18 2/3回 1勝 3ホールド 防御率2.89

横浜ベイスターズファンだったら
きっとみんなビックリしたと思いますよ
あの高宮投手ですか!?って

ちょっと可哀想な気もするけれど
それだけあのアナウンスは衝撃的だもの

それにしてもこうしてみると
高宮投手も人的補償で成功した例ですね

ますます今シーズンの人的補償の動きがどうなるのか
楽しみになってきました

スポンサーリンク

ABOUT ME
あっき(ベイファン)
あっき(ベイファン)
横浜大洋→ベイ→横浜DeNAベイスターズが大好きな松坂世代!最近はCSに日本シリーズに泣きまくりです( ;∀;) あとは98年以来の優勝が観たい!色々な方と繋がりたいです。よろしくお願いします^^ 自己紹介はこちら