横浜DeNAベイスターズ

横浜DeNAベイスターズ:育成枠から支配下登録を勝ち取った歴代選手は?!意外と多い

投稿日:2017年2月22日 更新日:

横浜DeNAベイスターズ:育成枠から支配下登録を勝ち取った歴代選手は?!意外と多い

横浜DeNAベイスターズ砂田投手

今年もキャンプからルーキーや若手がアピールして、横浜DeNAベイスターズチームとしてもいい傾向ですよね!

そんな中で育成枠の笠井崇正投手や網谷圭将選手が連日活躍を魅せています。

かつては国吉投手などが育成枠から支配下登録を勝ち取り先発として勝利をあげましたよね!

そこで、今まで横浜DeNAベイスターズの歴代育成枠の選手。そして育成枠の選手で支配下登録を勝ち取り、1軍デビューした選手が何人いるのか気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

 

横浜DeNAベイスターズ:歴代育成枠の選手は!?

横浜DeNAベイスターズは育成制度が始まった2005年のドラフト会議から、過去15名の育成枠選手を獲得してきました。

2007年
1巡目 関口雄大 外野手
2巡目 杉本昌都 捕手

2009年
1巡目 国吉佑樹 投手
2巡目 小林公太 投手

2010年
1巡目 松下一郎 捕手

2011年
1巡目 冨田康祐 投手
2巡目 西森将司 捕手

2012年
1巡目 今井金太 投手

2013年
1巡目 砂田毅樹 投手
2巡目 萬谷康平 投手

2014年
1巡目 亀井塔生 捕手

2015年
1巡目 網谷圭将 捕手
2巡目 山本武白志 内野手
3巡目 田村丈 投手

2016年
1巡目 笠井崇正 投手

2017年
1巡目 中川虎大 投手

太字+黄色背景の選手が支配下登録を勝ち取り1軍出場を果たした選手です。

そして、過去横浜DeNAベイスターズにおいて、育成枠から支配下登録を勝ち取り一軍出場した選手は6人!

関口雄大外野手、国吉佑樹投手、冨田康祐投手、西森将司捕手、砂田毅樹投手、萬谷康平投手。

16人中6人が支配下登録を勝ち取り、1軍出場を果たしています。

確率的には約40%!

なかなか高いですよね!?

ソフトバンクとかに比べると育成枠選手にも随分と活躍のチャンスがある感じがします。

それに笠井崇正投手や網谷圭将選手など、活きのいい育成枠選手もそろっているし、まだまだその割合は伸びそうですね。(‘ω’)ノ

 

かつての育成枠の星!国吉佑樹投手!

最終回のマウンドに:国吉投手

横浜DeNAベイスターズの育成枠といえば、やっぱり国吉佑樹投手のことが頭に浮かんできますよね。

身長196cm(阪神藤波投手に次ぐ高身長!)という恵まれた体格から投げ込まれるストレートは、当時最速154km/h!

おじいさんがアメリカ人のクォーターということと、体形も似ているということから、将来はメジャーリーグで活躍するダルビッシュ投手のようになるんじゃないか・・・とかなり期待されていました!

2011年に支配下登録&1軍デビューを果たし、初勝利をあげると、

2012年には初完投&初完封勝利もあげ、先発ローテーションの柱として活躍を大いに期待されました。

横浜DeNAベイスターズ2012年のオフィシャルマガジン:国吉

(かつてはファンブックの見開き特集を組まれるほどに期待されていた国吉投手。)

ただ、翌2013年はケガの影響もあり不振に陥ることに。

2014年はクローザーとして安定した成績を残し、復活を待ち望まれていたのですけれども、

その後はコントロール難にも苦しみ、16年は1試合の先発のみで終わっています。

潜在能力は高いものを持っているピッチャーなだけに、大化けに期待しています。

 

育成枠最年少勝利記録保持者:将来が楽しみな砂田毅樹投手!

横浜DeNAリリーフ砂田:2016クライマックスシリーズ

そして現在育成枠出身で最も活躍をしているのが、砂田毅樹投手ですね。

2年目となる2015年に支配下登録されると、7月8日の広島カープ戦で先発登板5回無失点でプロ初勝利をあげました。

この勝利は砂田毅樹投手19歳11か月での勝利となり、育成枠出身としては最年少勝利記録となりました!

その後も1軍で先発登板を重ね、シーズン3勝の成績をあげています。

2016年は先発ローテーションとしてシーズンをスタートするも、途中からは1軍と2軍を行き来する起用に。

シーズン終盤は中継ぎでの登板が目立った砂田投手。

2015年成績
14試合(全先発) 3勝5敗 防御率3.20
2016年成績
17試合(8先発) 2勝2敗 防御率3.78

ただ、クライマックスシリーズではピンチの場面もワンポイントとしてキッチリ抑えた砂田投手。

これからは先発としてか、それともリリーフとしての起用になるのか。

スタミナに不安を残す砂田投手ですけれども、どのような起用方法になるのか、そしてどのように成長していくのか楽しみなピッチャーです。(*’ω’*)

そして2017年はリリーフでの活躍となりましたね!

2017年成績
62試合(全救援) 1勝2敗25H 防御率4.12

横浜DeNA砂田投手:クライマックスシリーズで好投

横浜DeNAには、石田健大投手や今永昇太投手と、活きの良い若手左腕がそろっているだけに、この砂田毅樹投手も同じように成長していってくれたら・・・と期待してしまいます!

今売り出し中の笠井崇正投手や網谷圭将選手。

ピッチング練習・笠井崇正・横浜DeNAベイスターズ!

彼らもどのようにこれから成長&活躍を魅せてくれるのか、楽しみですね!

ガンバレ!横浜DeNAベイスターズ!(‘ω’)ノ

スポンサーリンク



【プロ野球に賭けて遊べる!?】

リンク【初心者OK!】プロ野球賭け方!

今なら"100ドルフリーベット"をもらえる大チャンス!

新規限定で約1万円相当のフリーベットがもらえるお得なキャンペーン中!
この機会をぜひ活かしてくださいね♪

>>【初心者OK!】プロ野球賭け方!野球くじ,TOTOより100倍面白いブックメーカー遊び方

-横浜DeNAベイスターズ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

横浜高校出身:筒香嘉智選手

横浜DeNA:オールスターファン投票で3名も!山崎康,新人では…

横浜DeNA:オールスターファン投票で3名も!山崎康,新人では… 横浜DeNAベイスターズから オールスターファン投票で3名も選ばれましたね! 3名もファン投票で選出されるなんて なんか夢見たいです …

横浜DeNAベイ、2014年チーム打撃成績下降はコーチ陣退団が原因!?

横浜DeNAベイ、2014年チーム打撃成績下降はコーチ陣退団が原因!? 今2014年シーズン チーム打率、得点、共に最下位に終わってしまった 横浜DeNAベイスターズ 昨年2013年は逆に チーム打率 …

横浜DeNAベイスターズ:代打の切り札後藤武敏

横浜DeNA後藤武敏Gの代打成績&得点圏打率が凄い!一振りに

横浜DeNA後藤武敏Gの代打成績&得点圏打率が凄い! 横浜DeNAベイスターズの 代打の切り札と言えばこの人 後藤武敏G(ゴメス)選手! 地元横浜高校のスター選手ということもあって (cf:地元横浜高 …

横浜DeNAベイスターズにハマっ娘(女の子ファン)急増効果は

横浜DeNAベイスターズにハマっ娘(女の子ファン)急増!その効果は… 試合前の横浜スタジアムの様子 カープ女子に続き! ハマっ娘が最近ブームな言葉になってきましたね 実際横浜スタジアムに行っても、ベイ …

代打:後藤武敏ゴメス!ハマスタ観戦記

横浜DeNA後藤武敏ゴメス2試合連続代打ホームラン!倉本も初の

横浜DeNA後藤ゴメス2試合連続代打ホームラン!倉本も初の 横浜DeNAベイスターズ 今日は残念ながら負けてしまいましたけれども 9回にちょっと期待をさせてくれましたよね! 代打後藤ゴメス選手の 2試 …

フォローやDMお気軽にお願いします^^

PVアクセスランキング にほんブログ村

サイドバー用リンク【初心者OK!】プロ野球賭け方!

今なら“100ドルフリーベット”がもらえるチャンス。
詳細はこちら!

>>【初心者OK!】プロ野球賭け方!ブックメーカー遊び方<100ドル(1万円)フリーベットももらえる!>