*

WBSCプレミア12:台湾野球代表!世界ランクは?強さ,選手は?

公開日: WBSCプレミア12

WBSCプレミア12:台湾野球代表!世界ランクは?強さ,選手は?

今回初開催となった
野球世界大会:WBSCプレミア12

日本と共同開催となった台湾

予選リーグはグループA組となり
日本とは第一次ラウンドでは当たることはありませんが

地元の利を生かし
決勝ラウンドで対戦することも
十分に考えられられます!

先のWBCでは侍ジャパンと熱戦を繰り広げたこともあった台湾代表チーム
(鳥谷盗塁&井端劇的タイムリーの試合)

その台湾WBSC代表チーム
強さ、ランキングはどうなのでしょうか?!

ちょっと調べてみました

 

台湾WBSC野球代表チーム:ランキング,強さは?!

まず台湾野球の強さを測る指針として
WBSC世界ランキング

台湾野球代表:4位

順位 チーム ポイント
1 日本 785.18
2 米国 766.02
3 キューバ 662.98
4 チャイニーズ・タイペイ 605.48
5 オランダ 433.50
6 ドミニカ共和国 379.18
7 カナダ 352.52
8 韓国 340.90
9 プエルトリコ 291.50
10 ベネズエラ 269.00
11 イタリア 196.18
12 メキシコ 136.78
13 パナマ 132.92
14 オーストラリア 127.82
15 ブラジル 116.61
引用元:http://www.npb.or.jp/premier/2015wbsc_rankings.html

このランキングで行くと
日本代表は第一位!

かなり喜ばしいことですね (*´ω`*)

台湾代表も
日本,アメリカ,キューバーの野球大国に続き第4位
かなりの高ポイントを獲得しております

ただこちらの世界ランキング順位は
アンダーチーム等すべての代表チームのポイントを加算されて計算される

総合的なその国の野球の強さを示すもの

12Uや15U,18U,大学,社会人
そしてトップチーム

すべての成績のポイントで計算されております

つまり今回対戦する
台湾WBSC代表トップチームの
単純な強さを表すポイントではないということです

ここに注意ですね!

さらに余談&個人的な印象になりますが
第3回のWBC大会の時のようにメジャーリーガーが参加できるようになると

メジャーリーガーのみでチームを組むことができるような
ドミニカ(WBC3回大会:第一位)や
(cf:WBSCドミニカ野球代表チーム!世界ランクは?強さ,選手は?)

プエルトリコ(WBC3回大会:第二位)は
(cf:WBSCプエルトリコ野球代表チーム!世界ランクは?強さ,選手は?)

このポイント以上の
相当な強さを持っていると感じます

ただ、今回のWBSCプレミア12は
メジャー40人枠は不参加となっております

日本代表にとってはいいけど
大会的にはどうなの?という話もあがっておりますね

 

英国老舗スポーツブックメーカーの台湾優勝オッズは

客観的な評価を見るという意味において

第三国:イギリスのスポーツブックメーカーの
WBSC各チームの優勝オッズにも注目してみました

優勝オッズ=評価と考えてもいいと思います

今回の台湾の優勝オッズは

WBSCプレミア12:日本&韓国の優勝オッズは

台湾優勝オッズ:21倍
(チャイニーズタイペイ=台湾チーム)

思ったよりも低評価でした

日本はこちらでも堂々の第1位!
逆に大丈夫か?!と心配してしまいます 笑)

地元の利もあるし
もうちょっと強いイメージがあったのだけどな

自国開催同士の決勝とか
めちゃくちゃ盛り上がると思うのだけど…

せっかくなので
台湾代表チームにも応援ベットしてみました!

WBSC台湾代表チーム:優勝オッズは

応援ですので100円
気持ちです、気持ち!!

WBSC台湾代表チーム:優勝オッズは

ほんと決勝戦が侍ジャパンVS台湾代表だったら
めちゃくちゃ盛り上がると思う!

がんばれ、日本!!
がんばれ、台湾!!

今回応援ベットに使用した海外サイトはコチラです

>>英国老舗スポーツブックメーカー:ウイリアムヒル【公式サイト】

 

台湾代表チーム:日本プロ野球活躍中の選手は…?!

古くは
・呂明賜(ロ,メイシ)=読売ジャイアンツ
・大豊泰昭=中日ドラゴンズ
・郭泰源=西武ライオンズ

最近では
・林威助=阪神タイガース
・チェン・ウェイン=中日ドラゴンズ

などなど
昔から日本プロ野球とのつながりも深い台湾野球

今回のWBSCプレミア12台湾代表チームにも
日本プロ野球から4選手が登録されております!

陽岱鋼(ヨウダイカン):北海道日本ハム

【 オーナーズリーグ】 陽岱鋼 GR グレート 日本ハム 《 19 弾 OWNERS LEAGUE 2014 03 》 OL19 057

2015年
86試合 .259 7本 36打点 14盗塁
2013年:盗塁王

ご存じ台湾野球のスーパースター
日本ハムでも大活躍中の陽岱鋼選手

2015年シーズンはケガもあり十分な活躍ができませんでしたが
ずば抜けた身体能力からのプレーは素晴らしいものがあります

 

陳冠宇(チェン・グァンユウ):千葉ロッテ

2015年 
14試合 5勝4敗 防御率3.23

元々の素材の高さは評判だったチェン投手

横浜DeNAを自由契約になるも
2015年,移籍先の千葉ロッテで一気に花開きました
(cf:元横浜DeNAチェングァンユウ,ロッテでヒーローに!ビロウは)

クライマックスシリーズでも大活躍!

 

郭俊麟(カク・シュンリン):埼玉西武

BBM2015/1st◆レギュラーカード111/郭俊麟/西武◆ ≪ベースボールカード≫

2015年:1軍登板なし

2014年に開催された21歳以下野球ワールドカップでは

決勝戦で日本代表相手に先発し
7回無失点に抑え見事優勝投手&大会最優秀選手に!

 

李杜軒(リー・トゥーシェン):福岡ソフトバンク

BBH2014 SP李杜軒(ソフトバンク)

2015年 5試合 .111(9-1)

高校時代から日本に留学し野球に励んでいた李 杜軒(リー・トゥーシェン)選手
そのため日本プロ野球では外国人枠扱いではない

2015年オフにソフトバンクから戦力外通告を受けております

他にも台湾代表には選ばれておりませんが
2016年からソン・チャーホウ選手が楽天で育成枠として入団します

また今シーズン台湾球界でトリプルスリーを達成した
林智勝(リン ジシェン)選手
cf:台湾球界のトリプルスリー!WBSC代表林智勝(リン ジシェン):Lamigoモンキーズ

この林選手は2014年の千葉ロッテ秋季キャンプに参加するなど
日本野球界から注目されている選手でもあります

以上のように
日本ととても繋がりが深い台湾野球界

WBSCプレミア12での活躍を応援しております!



【スポナビライブに無料登録してみた】

スポナビに無料登録してみた!

スポナビライブに登録し完全無料でプロ野球ネット中継をストレスなくサクサク楽しんでます♪(期間内に解約すればお金は一切かかりません)

>>プロ野球をサクサク観たくてスポナビライブに無料登録してみた!

関連記事

世界野球WBSC初戦の先発にエース前田健太ではなく大谷翔平!

世界野球WBSC初戦の先発にエース前田健太ではなく大谷翔平! ジャパンWBSCの初戦の韓国

記事を読む

WBSCプレミア12,準決勝韓国戦:予告先発は大谷翔平!前回登板は

WBSCプレミア12,準決勝韓国戦:予告先発は大谷翔平!前回登板は WBSCプレミア12:

記事を読む

WBSCプレミア12を100倍楽しむ秘密の方法!

WBSCプレミア12世界野球を100倍楽しむ秘密の方法を試してみたよ!

こんにちは! 4年に1度の世界野球プレミア12 楽しんでいますか?! 私は

記事を読む

WBSCプレミア12:ベネズエラ野球代表!世界ランクは?強さ,選手は?

WBSCプレミア12:ベネズエラ野球代表!世界ランクは?強さ,選手は? 同じ予選グループB

記事を読む

ナゴヤドームでのアルバイト

WBSC侍ジャパン代表:貴重な左本格派投手,大野雄大!

WBSC侍ジャパン代表:貴重な左本格派投手,大野雄大! 2015年成績 28試合 11

記事を読む

WBSCプレミア12世界野球:日本VSプエルトリコ戦,オッズは

WBSCプレミア12世界野球:日本VSプエルトリコ戦,オッズは いよいよ始まるプレミア12

記事を読む

侍ジャパン4番は西武:中村剛也!成績は,中田翔と比較は

侍ジャパン4番は西武:中村剛也!成績は,中田翔と比較は プエルトリコ野球代表チームとの強化

記事を読む

ナゴヤドーム:レフト側から見るドラゴンズ応援席

WBSC侍ジャパン:中日ドラゴンズ平田良介の魅力!3つの特徴は

WBSC侍ジャパン:中日ドラゴンズ平田良介の魅力!3つの特徴は 2015年成績 129

記事を読む

WBSCプレミア12予選A組:カナダ対キューバ戦!オッズは?!

WBSCプレミア12予選A組:カナダ対キューバ戦!オッズは?! 8日から開幕したWBSCプレミア1

記事を読む

WBSCプレミア12,韓国戦:予告先発は大谷翔平!地元札幌ドームで

WBSCプレミア12,韓国戦:予告先発は大谷翔平!地元札幌ドームで WBSC世界プレミア1

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑