*

日本一相手投手に球を投げさせた!いぶし銀プレイヤー:中島卓也

公開日:2015年11月18日
WBSCプレミア12

日本一相手投手に球を投げさせた!いぶし銀プレイヤー:中島卓也

オーナーズリーグ21 グレート GR 中島卓也 ウエハース版 北海道日本ハムファイターズ

プレミア12を控えた侍ジャパンは今回もすごい顔ぶれが出揃いました。

投手陣では今やパ・リーグを代表する二刀流、大谷翔平投手、二度目の沢村賞を獲得した前田健太投手等各球団のエースと呼ばれる顔ぶれが

打者では200安打を達成した埼玉西武ライオンズの秋山翔吾選手、おかわり君の愛称でお馴染みの中村剛也選手、ファイターズの若き主砲、中田翔選手、そしてトリプルスリーを達成した山田哲人選手とまさに優勝を目指すにふさわしい顔ぶれです。

その中で、地味ながら相手投手から間違いなく嫌われるであろう選手も侍ジャパンに初選出されました。

その選手こそ中島卓哉選手です。

各球団のエースや主軸打者が順当に選出されるなか、中島選手は盗塁王を獲得したものの、打率は2割7分そこそこ、ホームランは0と、特筆すべき点はほとんどありませんが

中島選手の素晴らしい点は、なんといってもそのプレースタイルではないでしょうか。

左打席で叩きつける様なバッティングが特徴の中島選手は、内野ゴロでも全力疾走を怠りません。
その為内野安打も非常に多いという特徴があり、また走者を確実に次の塁に進める送りバントも大変上手な選手です。

その中島選手の最大の持ち味はなんといっても打席での粘りにあります。

打席に入れば相手投手のどんな球にでも必死に食らいつく姿勢は相手投手にとって非常に脅威と言えるでしょう。

ちなみにパ・リーグの打者で相手投手に一番球を投げさせた打者こそ中島選手なのです。

粘り強く小技も出来る器用な中島選手ですが、プレミア12では代走がメインの出場となりそうです。
しかし与えられた時間で相手チームの脅威となるようなプレーで日本を熱狂させて欲しいと思います。

<投稿者:WK さん 北海道日本ハム 中島卓也選手>



【スポナビライブに無料登録してみた】

スポナビに無料登録してみた!

スポナビライブに登録し完全無料でプロ野球ネット中継をストレスなくサクサク楽しんでます♪(期間内に解約すればお金は一切かかりません)

>>プロ野球をサクサク観たくてスポナビライブに無料登録してみた!

関連記事

代役がいない,WBSC侍ジャパン代表:松田宣浩選手の魅力!

代役がいない,WBSC侍ジャパン代表:松田宣浩選手の魅力! 福岡ソフトバンクホークス:松田

記事を読む

WBSCプレミア12代表:今宮健太,守備で魅せる彼から教わったこと

WBSCプレミア12代表:今宮健太,守備で魅せる彼から教わったこと 2015年成績 14

記事を読む

WBSCプレミア12を100倍楽しむ秘密の方法!

WBSCプレミア12世界野球を100倍楽しむ秘密の方法を試してみたよ!

こんにちは! 4年に1度の世界野球プレミア12 楽しんでいますか?! 私は

記事を読む

台湾球界のトリプルスリー!WBSC代表林智勝(リン ジシェン):Lamigoモンキーズ

台湾球界のトリプルスリー!WBSC代表林智勝(リン ジシェン):Lamigoモンキーズ 今

記事を読む

WBSCプレミア12準決勝:韓国予告先発は千葉ロッテイデウン:李大恩!

WBSCプレミア12準決勝:韓国予告先発は千葉ロッテイデウン:李大恩! WBSCプレミア1

記事を読む

西武球場:7回ウラ風船

WBSC侍ジャパン代表:牧田和久!新たなタイプのサブマリン投法

WBSC侍ジャパン代表:牧田和久!新たなタイプのサブマリン投法 2015年成績 34試合

記事を読む

侍ジャパン4番は西武:中村剛也!成績は,中田翔と比較は

侍ジャパン4番は西武:中村剛也!成績は,中田翔と比較は プエルトリコ野球代表チームとの強化

記事を読む

ソフトバンク:柳田選手

WBSCプレミア12:柳田&内川が辞退,代わりの選手は同じく

WBSCプレミア12:柳田&内川が辞退,代わりの選手は同じく 今年から始まる 4年に1度

記事を読む

西武球場:7回ウラ風船

WBSC侍ジャパン代表秋山翔吾!年間安打数記録より献身プレーに

WBSC侍ジャパン代表秋山翔吾!年間安打数記録より献身プレーに 2015年成績 143

記事を読む

WBSCプレミア12:アメリカ野球代表!世界ランクは?強さ,選手は?

WBSCプレミア12:アメリカ野球代表!世界ランクは?強さ,選手は? 現在開催されている

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑